06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

zyu

健康寿命 男70.42歳、女73.62歳
厚労省が初めて明らかに


 介護などを必要とせず日常生活を送ることができる「健康寿命」を、厚労省が1日に開いた厚生科学審議会地域保健健康増進栄養部会で初めて明らかにした。平成22年で男性は70.42歳、女性73.62歳。同年の平均寿命は男性が79.55歳、女性86.30歳で、健康寿命との差が男性9.13歳、女性12.68歳となった。同省は第二次健康日本21計画で今回の数値を基に健康寿命の延伸を目標に掲げる方針。健康寿命の延伸は、平均寿命の延伸だけでなく医療費の削減も期待できる。口腔ケアで医療費が削減する調査結果もあることから、健康寿命の延伸の実現には、歯科医療が果たす役割も大きい。

 都道府県・男女別で健康寿命が最も長いのは男性が愛知の71.74歳。次いで静岡71.68歳、千葉71.62歳、茨城71.32歳、山梨71.20歳と続く。逆に低いのは青森68.95歳、高知69.12歳、長崎69.14歳、大阪69.39歳、岩手69.43歳などで、最長と最短の差は2.79歳。

 女性で高いのは、静岡75.32歳、群馬75.27歳、愛知74.93歳、沖縄と栃木の74.86歳。低いのは滋賀72.37歳、広島72.49歳、大阪72.55歳、福岡72.72歳、徳島72.73歳などとなっており、最長と最短の差は2.95歳。

 同省では、平成25年度から34年度までの第二次健康日本21計画で「平均寿命の増加分を上回る健康寿命」「健康寿命の都道府県格差の縮小」を目標に織り込むことを検討している。

 また、計画には栄養・食生活、身体活動・運動、休養、飲酒、喫煙および歯・口腔の健康に関する生活習慣の改善目標も明記されており、歯科については34年度までに8020達成者を50%とする目標が内定している。平成23年歯科疾患実態調査では8020達成者は38.3%(推計値)と目標達成まであと11.7%のところまできており、健康寿命を含めた今後の歯科医療・歯科保健活動の充実が求められてくる。

スポンサーサイト

プロフィール

エール矯正歯科・こども歯科

Author:エール矯正歯科・こども歯科
静岡県藤枝市のエール矯正歯科・こども歯科です

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。